一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:田舎暮らし

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

家のすぐ近くの林。ただ散歩をするだけで、森林浴が出来て嬉しい。鳥のさえずりに癒やされる朝。

 

カテゴリーに設定している「ちょい山暮らし」。

山に暮らしている、と言い切れるほど、野性味あふれる場所ではないし、といって普通のな住宅地でもない。

私の暮らしは「ちょい山暮らし」。ちょい山暮らし、はちょうどよい山暮らし、とも言いかえられる。

 

 

見上げるとこんな感じ。勢いよくのびる緑と、空の青しか見えません。山の景色を見ていると、ただただ、幸せ。

 

私の住むヴィンテージハウスは「山の中」にあります。だけど、ライフラインが十分すぎるほどに充実しているので、とっても便利。バス停は目の前。駅まで車で10分、川まで15分、森まで徒歩3分。コンビニ、銀行、郵便局、八百屋さんまで徒歩1分。

朝は子どもを保育所に送るついでに珍しい山野草を眺め、昼間は仕事をしながら庭仕事。夕方はご近所の激安市場に買い物へ。

 

便利であると同時に山の暮らしのめぐみも得られる。関東から移ってきて本当に良かったと思う瞬間です。

 

 

家へと続く道。夜は危ない! 右脇はガケです。ここに熊とカモシカ、キツネが出るそうです。

娘の保育園にもカモシカが出るので、常に「野生動物情報」が発信されています(笑)

 

このように、家はまわりをぐるりと広く深い緑地に囲まれていて、ときどきカモシカやキツネが。私はまだ遭遇していませんが、ここにきてから何度か、「昨日出たよ」というお話を聞いています。

 
自然を肌で感じられる・・・。子供にとっても理想的、忙しい大人にとっても理想的。
これほどまでによい条件の環境があるでしょうか!

 

私のようにモノグサな人間にとって、本格派の山ぐらしや田舎暮らしは、憧れもするけれど実際はハードルが高くって・・・^^;

(古民家ぐらしもしてみたいけど、大変そうだから、中古物件リノベ済みを購入したのと同じですね;)

そのため、自然に囲まれた生活でありながら、駅近、バス近、銀行郵便局、コンビニ充実のこのあたりは、まさにユートピア。

 
この家を見つけたとき、「早く決めなきゃ絶対他の人たちも殺到する!」と思いましたが、実際に見学しにいったのは私達くらいだったようです。中古って、珍しい間取りや面白い外観のものがたくさんあって個性的なのに、あまり人気がないんですね^^;
私達が入るまで、2年近く空き家だったそうです。

 

娘はこの道の先にあるお友達の家に遊びに行くのが大好き。人も家も押しつぶされそうな緑です。珍しい雑草がたくさん生えていて、ちょっと興奮してしまいます。さびついた門扉と物置が、とてもスキ。

 

私達が、終の住処として選んだこの素晴らしいヴィンテージハウス。

「日本一標高の高い地下鉄駅」がすぐ近くにあります。

2015年の12月に開通し、これによって駅から山の上までの移動がとてもラクになりました。

豊かな緑と広瀬川の景観を眺めながら、駅まであっという間についてしまいます。

駅内はキレイでちょっと近未来チック。動物公園や遊園地が目の前にあって、駅ができたおかげで動員数が爆発的に増えたよう。

 

この地下鉄開通は、私達夫婦に本格的にこの地へ移住しようと決断させた大きな理由のひとつです。

 

・・・でも、地元の人達はさほど盛り上がってない雰囲気なんですよね^^;

子供の頃、はじめてこの街に地下鉄ができたときもそうでした。

この街から出て、他の地域に移った地元民たちは「えー!!!そりゃ便利になるね!!!」と大騒ぎの大盛り上がりなんですけどね。

 

恐らくこれで住人が増えるだろうと見込んだでしょう。

新築戸建てがバンバン建てられ始めました。

でも、あまり売れてない(笑)

どれだけ地元民が無関心な土地なのかがわかります・・・;

 
私も、引っ越してきたばかりのときに、ご近所さんたちから、「ここに中古を買うなんて本当に物好き!」「珍しいよ、こんな山ん中の古い物件を選ぶなんて・・・」と驚かれたものです(笑)。
 
住人の皆さんは、口を揃えて「不便」と言いますが・・・
 
そこで暮らしているだけでは、わからないことがたくさんあります。
 
東京で住んでいたアパートは確かに便利でしたが、横浜で住んだ家は不便でした。バス停までもかなり歩くし、本数も少ない。
バスを一本逃すと次まで数時間かかってしまうので、集団での予防接種のときなんかは、大変です。
区役所までいって帰ってくるのに半日がかり。
まわりには病院もない。最寄り駅まで出て、小児科や産婦人科に用事があるときなんて、3時間待ちは当たり前。
病院に行って帰ってくるだけなのに、ものすごく時間がかかってしまいます。工場がたくさんある場所だったので、とにかく景色が無機質でした。暴走族や不法投棄も多く、景色を楽しむ、自然の音に包まれる、という贅沢ができなかった。
 
 
 
横浜で、「都会なのにものすごく不便」!!!!
を体験した私。
「自然いっぱいの山の中なのにものすごく便利」!!!!
・・・というこの土地は、だから、やっぱり「理想郷」なのです。
雨が数日振り続けると、庭の緑が増える。注文した芝刈り機がさっぱり届かない。その間に雑草も芝もどんどんのびて、あっという間に土が見えなくなりました。

  • -
  • 09:23
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment